爪水虫 市販薬

MENU
↓品薄になるほど人気の爪水虫の薬↓
爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』

爪水虫の新薬クレナフィン

爪水虫の新薬クレナフィンについて。

 

爪水虫の新薬が2014年9月に発売されました。

 

名前は「クレナフィン爪外用液10%」といいます。

 

クレナフィン爪外用液の成分

有効成分はエフィナコナゾールで、1g中にエフィナコナゾール100mgを含有しています。

 

クレナフィンはとっても高い薬です

 

これは目薬程度の容量3g程度で、6,000円ほどもする薬です。

 

何本の指に塗るかで消費量は違うと思いますが、爪水虫の場合5本全部に塗ることが多いですよね。

 

両足として考えると、1週間で1本使います。

 

効果が出るまでの期間

クレナフィンは継続して1年間は使用するようにとされています。

 

これは、爪の全部がすべて生え変わる期間が
手の爪で1年程度、足の爪で1年半程度と言われているから。

 

1週間で1本つかいきるとして、1年は52週間なので、6,000円×52=312,000円!!

 

保険が適用されて3割負担だとしても93,600円もかかってしまいます(゜o゜;

 

高いですね〜 爪水虫の新薬「クレナフィン爪外用液」・・・

 

↓病院に行かずに塗り薬で治す 完治させる最強セット↓

爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』

爪水虫,市販薬,完治爪水虫,市販薬,完治